【わかりみが深い】キャバクラのボーイをやっていて大変だと思うこと

キャバクラのボーイについて

大変なこと①ボーイは基本的にキャバ嬢のパシリ的存在

ボーイとして働き始めた瞬間に待ってるのが、『パシリに使われる日々』だね。

こんなタイトルの映画作ったら2時間は余裕で持つだろってくらい、パシリにされるよ。

これがボーイって仕事をやるデメリットっていうか、大変な部分かな。

だってさ、年下の女の子とかにタメ口で「グミ買ってきてー」とか言われてみ?
情けなくてしょうがないって思いになるに決まってるでしょ。

でもこれもボーイの仕事だって割り切るしかないんだよね。

グミくらいならコンビニにいくらでも売ってるんだけど、聞いたこともないようなものとかさ、女の子しか使わないようなアイテムを買ってこいとか言われても困るのよ。
実際にお店に行って買ってくるのも恥ずかしいし。

で、お目当てのものを買ってこれなかったら、これまた年下のキャバ嬢に、「使えねーな」とか言われるんだからたまんないよね。

あっち行ったりこっち行ったりする体力的な大変さもあるけど、プライドをヒールで踏みつぶされるような傷つけられ方するのも、ボーイやっててツラかったところかな。

たぶんみんなが想像しているより、ボーイに対するキャストの態度はひどい。
プライド傷つくし、けっこうイライラする。

大変なこと②キャスト同士のイザコザに巻きまれた時

キャバクラ嬢に関することって言えば、女の子同士のイザコザに巻き込まれるのは、毎度しんどかった。

これはボーイやってないと絶対にわからないね。
この仕事のデメリット中のデメリットって言ってもいいかも。

やっぱ派閥とかあるわけよ。
お客さんの取り合いみたいなのもあってさ、噂とか勘違いでよくモメるんだよね、あの子らって。

「女ってこえー」って心の底から思ったことが数え切れないほどあるよ。

でも放置することはできないわけ。
同じお店で働いている以上は巻き込まれるんだよね。

「あんたがなんとかしなよ」って俺に言われても、知らねーよって思うけど、「知らねーよ!」なんてマジで言ったら、それこそ本当にヒールで踏みつぶされる可能性あるから言えないし。

実際に引っかかれたことは何度かある。
物が飛んできたりなんて普通にあるよ、裏では。

その状況をなんとか落ち着かせて、お互いに対して説得したりっていう、この作業が超絶大変。
どちらにも肩入れできないからね。

バランス取りながらなだめるのって頭使うし、他の仕事しなきゃいけないのにできないしで、マジ大変だった。

女同士のイザコザは本当にだるいし怖い。
男同士なら殴り合えば済む話がいちいちネチネチしてる。
女兄弟がいる奴ならここらへんそんなに苦じゃないかも!(俺は男兄弟だからきつかった!)

大変なこと③どう考えても面倒なお客さんの対処を任された時

キャストだけじゃなくて、お客さんもなかなか厄介もんだよ。
ボーイをやってる限り、避けられないデメリットだね。

絡んでくるお客さん、急に怒り出すお客さん、クレームを言ってくるお客さん、キャバ嬢にちょっかい出すお客さん、聞いたことと違う答えが返ってくる噛み合わないお客さん・・・。
もう毎日のように面倒なお客さんが来るんだけど、その対処はクソ大変。

「この酒まずいな、安くしろ」とか、料金メニュー通りに請求してるのに「高い、安くしろ!」とか系のお客さんの対処を任されると、「マジか…」って思うしかない。

慣れてくればそれなりに対処できるんだけどね。
ボーイになりたてとか、お客さんが輩系とかだと、「この仕事、辞めてー」って心底思ったよね。

クレーマーみたいなお客さんの対応が嫌で休みたいって思ったことも何度もあるし、未経験者がボーイ始めたら、面倒なお客さんへの対応は完全にこの仕事のデメリットの一つに感じるはず。

これさえなければボーイの仕事は楽しいって思う人もいるくらいだよ。

すごい気さくで、ボーイに対する態度も丁寧なお客さんももちろんいるんだけど、成金野郎とか、酒に酔って気が大きくなってボーイに暴言吐くやつとかも結構いる。
もちろん我慢するしかないんだけど、面倒だし頭にくるよね。
ここら辺のスルースキルがある奴はキャバクラのボーイに向いてるよ!

大変なこと④肉体的にハードな仕事が多い

人によってちょっと感じ方は違ってくるけど、肉体労働的な仕事もボーイにはあるから、キツい人にはキツいかな。

まさかキャバクラで働くのに、重いもん持ったりするなんて想像もせずに応募してくるヤツって多いからね。
力仕事が苦手な男の子にとってはデメリット以外の何物でもないはず。

お酒の運搬
買い出し
椅子やテーブルの移動
酔ったキャバ嬢の運搬
ずっと立ちっぱなし

ボーイの肉体を疲れさせる仕事はこんな感じかな。

ずっと立ちっぱなしもツラいんだけど、物を持ちながらしゃがんだり立ったりっていう動きも多いから、慣れてないと足がパンパンになる。

体力ない人もそうだけど、基本体を動かしたくない人にとってはもうデメリットを感じずにはいられない毎日だろうね。

接客業やったことある奴なら少なからずわかると思うんだけど、立ち仕事以外にも荷物もったり、運んだりって地味にキツイんだよな。
俺は趣味でサーフィンしてたから体力はあった方だったけど、長時間はキツかった!

まとめ

俺はボーイの経験も割とガッツリあるから、この仕事の大変さはわかってるつもり。

「ボーイはメリットしかねーから」とか、「マジやんないと損するぜ」とか、そんなこと言うつもりは全然ないんだよね。

むしろ、ボーイの仕事は大変なことも山ほどあるから、それも包み隠さず伝えたつもりなんだけど、どうよ?

「これは確かに俺にとってはデメリットになるかな」って思ったものもあったでしょ。

メンタル的にもしんどいシチュエーションがしょっちゅうあるし、肉体労働でもあるからね、キャバクラのボーイって仕事は。

大変じゃない仕事なんてないんだけど、ボーイの仕事の大変さも知った上でやった方がいいかも。

それでもこの世界でのし上がって、将来的には店長やオーナーを目指すっていうんだったら悩む必要はないよね。
さっさと求人チェックして応募した方がいい。

とりあえずボーイという仕事の大変さが伝われば、俺的には良かったかな。

キャバクラのボーイはメリットも多い仕事だけど、同じくらい大変なことも多い!
そこはちゃんと知っておくべき!
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!