地方出身でも大丈夫!寮完備のキャバクラでボーイとして働ける

キャバクラのボーイについて

地方に住んでるからボーイの求人が無いor遠い・・・

キャバクラ店が経営を順調に続けていくために必要なのは、利益だよね。
利益を上げるためには売り上げを上げないといけないんだけど、お客さんがいなけりゃ当然売り上げなんて上がらないわけだ。

通販やデリバリーで商売してるわけじゃないから、人が集まらないエリアにはキャバクラを作りにくいわけ。

人口が減っていってる地方とかに住んでる男の子がキャバクラのボーイになりたいって思っても、近くに働けるようなお店がないケースは少なくない。

近場の求人も見つからないし、求人が見つかっても電車で1時間以上かかるとか、車がないと通えないとか、そういうケースもあるだろうね。

まさかそんな男の子のために、家の近くにキャバクラを作ってくれる優しいオーナーさんなんているわけない。
俺がキャバクラ経営するとしても、そんなことは100パーしない。
正直、東京都でボーイをやるのとはわけがちがうんだよね。

じゃあどうするって考えた時に、「しょうがないから遠くまで通う」か、それとも「しょうがないからボーイになるのを諦める」かの2択で悩んでるヤツは、もうちょっと頭柔らかくするかネットでいろいろ調べてみた方がいいぞ。

解決策は他にもあるからね。

キャバクラには寮を完備している店舗がある

どうしても2択しか思い浮かばないってヤツに、しょうがないから俺がもう1つの選択肢を与えてあげよう。

キャバクラの中には、寮を完備してるところがまあまあある。
つまり、そのお店で働くことで、その寮に住むことができるってわけ。

例えば名古屋在住なら↓のようなボーイ求人サイトから絞り込み検索すればすぐにみつかる。
参照:東海地方の寮完備ボーイ求人

で、お店と寮の距離は基本的に近いから、
その寮に入ってしまえば、毎日お店まで通うのはずっと楽になるよね。
もちろん、キャバクラのボーイになることを諦める必要もなくなるわけだ。

地方に住んでいて、どうしても近くにキャバクラ店がなく、それでもどうしてもボーイになりたいなら、寮に入っちゃうのも1つの方法だよ。

今現在、実家に住んでる状態なら家を出て寮に入ることで自立するチャンスだし、今一人暮らししてる男の子でも、職場の近くに家があった方がいいでしょ。

全ての店が寮を持ってるわけじゃないけど、都市部には、部屋を貸してくれたり不動産屋と提携して部屋を借りやすくしてくれてるキャバクラも結構あるから、利用しないのはもったいないよ。

①寮を完備しているキャバクラで働きながら寮に住むことができる
②不動産屋と提携して部屋を借りやすく斡旋してくれるキャバクラがある

寮に入るには条件がある場合も

寮を完備してるお店で働けば、寮に入ることを拒否られることは基本的にないはず。

ただ、契約書のようなものを書かされることはあるだろうね。
「1年以上は働きます」みたいな。

誓約書って言った方がいいかな。
お店によって少しずつ違うけど、とりあえずそういう条件をクリアしないと入寮できないってお店は多いよ。

社会人経験が少ない人にとっては、契約書とか誓約書って怖いイメージがあるかもしれないけど、大人の社会であれば当たり前。

店で雇って寮にまで入れてあげてるのに1ヶ月とかで辞められたら、店側にとっては損でしょ?
その寮や部屋を維持するのにだってお金がかかってるわけだしね。

あと、寮に入るんだったら正社員じゃないと基本無理。
アルバイトで週に3日とかしか出勤しない予定の人は寮に住まわせてはくれないよ。

これも部屋を貸してもらえる条件になることは間違いないから、部屋を借りてまでボーイの仕事がしたいなら、正社員として働く覚悟くらいは決めた方がいいね。

①基本的に寮へ入寮するには条件がある
②正社員のボーイでないと入寮できないケースが多い

基本的に寮費がかかる

条件をクリアしつつ働くことで住まわせてくれることになる寮なんだけど、寮費はかかるところが多いかな。
さすがにタダで住んでもOKって店は少ない。

キャバクラが多いエリアって都市部だから、寮費もそれなりにすると考えておくこと。

普通に家借りるより安いだろうって思ってる人も多いみたいだけど、そんなこともない。
もちろん安く住まわせてくれるところもあるけど、あまり過剰に期待はしない方がいいね。

交渉次第では安くしてくれるところもある。
ただ、限度はあるし、同じ寮に住んでる他のボーイよりも安くすることって普通はできないから、これも期待しない方がいいぞ。

寮費に関しては、面接の時にちゃんと確認しておくこと。
それこそ契約書かなんかに具体的な費用が書いてあることを確認してからサインするなりハンコ押すなりするべきだね。

寮に住むには寮費がかかるケースが多い
格安で住まわせてくれる場合もあるけど、だいたいはそこまで安くないので具体的な費用はキチンと確認すること!

どんな部屋に住めるの?

実際にどんな家に住み込んで働くことができるのかって部分なんだけど、正直、相部屋が多い。

キャバクラ嬢の場合にはワンルームでも個人で住めることが多いけどね。
中にはキャバ嬢に対して、寮とは呼べないくらいの豪華マンションを貸し与えてくれるキャバクラもある。
最近だと錦(名古屋)のキャバクラRIZEN(ライゼン)のキャバ嬢向け寮が話題になってたね。

でも悲しきかな、ボーイの場合は何人かで同じ部屋の中で生活するっていうのが普通かな。

それぞれの部屋を用意してくれる店も確かにある。
ただし、そういう店舗は寮費というか家賃が高め。

寮費が安いけど相部屋か、それとも家賃は高いけど1人で生活できるか、って感じだね。

部屋の設備や雰囲気は、これも店ごとに全然違うよ。
あんまり綺麗とは言えないような部屋もあるし、普通に不自由なく暮らせるようなマンションのワンルームを貸してくれる店もある。

風呂もトイレも全て完備されていて、テレビや冷蔵庫も付いてるっていう部屋を貸してくれるキャバクラもあるにはあるけど、数的にはそこまで多くはないから、住む環境は我慢することになるだろうね。

ボーイの仕事で稼いで自分で良い部屋を借りるか、家財道具なんかを買い揃えるしかないぞ。

寮完備のボーイの求人を掲載しているサイト

寮を完備してるキャバクラ店の求人は、ボーイの求人を取り扱ってるサイトで見つかるよ。

俺が知ってるサイトで使えるサイトを紹介するから、男性向けナイトワーク求人サイトを使ったことがないって人はチェックしてみて。

ちゃんとした店が求人出してるサイトだから安心して使えるしね。
便利だよ。

『キャバクラボーイルート』

画像引用元:https://www.root-hq.com/

最初に紹介するのは『キャバクラボーイルート』っていうサイト。

関東の求人を中心に取り扱ってるサイトで、サイト名にもあるけど、キャバクラのボーイ専門求人サイトって言ってもいいくらいだから、情報量はかなり多い。

エリアや業種からも求人を検索できるんだけど、とりあえず「お店の特徴からお仕事をさがす」ってところの“寮完備”ってところを選択して求人を絞り込めば、働きながら部屋に住まわせてくれる店をチェックすることができるよ。

「うちは高級マンション寮を完備してますよー」みたいにアピールしてる店舗の求人も載ってるのは、さすが『キャバクラボーイルート』って感じだね。

住む部屋にこだわりたいなら、そういうキャバクラ店を狙ってみるのもいいんじゃないかな。

『男ワーク(DAN WARK)』

画像引用元:https://www.dan-work.com/kansai/special/110415/

『男ワーク(DAN WARK)』は、全国の求人を扱ってるから、関東に住んでない人でも見てみる価値あり。

このサイトの場合は、待遇のところに“寮・住宅手当あり”っていう項目があるから、これを選んで求人を絞り込んでみよう。

キャバクラ以外の業種やボーイ以外の職種の求人もあるから、業種と職種、あとは働いてみたいエリアとかも選択すると、自分にとって良い求人が見つけやすくなるよ。

ここも求人ごとに「個室マンション寮完備」とか「家財・必需品付き」とかアピールしてるから、寮の具体的な設備とか待遇もチェックして応募する店舗を決めてみるといいよ。

もちろん求人に書かれてることすべてを鵜呑みにしない意識も持っておこうな。

面接の時にちゃんと細かいところまで聞いておくべきだし、設備が整ってる良い部屋に住まわせてくれる場合は、上で言ったみたいな条件のハードルや家賃が高くなるケースも多いからね。

冷静になってしっかりと働く店を決めるようにしよう。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!